>

グランリビオ高見七条 水辺の杜

街に融けこみながら際立つ。
誇り高き住まいの姿。

洗練された建築美が、
新たな世界を創造。

この地が紡いできた歴史は、
ここで建築美へと昇華します。
日本古来の建築手法である
軒を彷彿とさせるデザインを採りいれ、
ヨコのラインを強調しながらも
長さを変えたタテのマリオンが変化を創出。
五重塔を現代的に模したコーナーの意匠が
歴史ある地の記憶に相応しい品格を感じさせ、
凜然たる空気を放ちます。

外観完成予想CG

高見に受け継がれる
品格と静寂を、
建築の随所に。

この地が醸す上質な格調に寄り添う、「グランリビオ高見七条 水辺の杜」の外観意匠。時をかけて積み重ねてきた地層のように深い色合いの建物の基壇部から、空にむけて爽快な色合いへとその表情を変化させる美意識が、借景の中に佇みながらもその存在を饒舌に語ります。

外観完成予想CG

迎賓の記憶を受け継ぎ、
内外を一体的につなげる
エントランス。

エントランス完成予想CG

訪れる人を格調高く包み込む、
吹抜けの大空間によるもてなし。

エントランスホール完成予想CG

表情豊かな樹々や水盤による
凛とした水景ラウンジ。

ラウンジ完成予想CG

憩いの時を演出する、
落ち着いた雰囲気のゲストラウンジ。

ゲストラウンジ完成予想CG

多彩な共用施設が、
味わい深い日々を演出。

スタディルーム完成予想CG

自宅とは違う空間で集中できる、
便利なスタディルーム。

上質のプライベートを演出する、
緻密に計算されたランドプラン。

人の流れを安全で安心なものに考えた動線計画や、周囲には桜をはじめとする植栽で満たすことで、
心穏やかで笑顔に満たされるランドプランを計画しました。

 高見の自然に呼応する、
豊かな植栽を計画。

暮らしに潤いのある環境を創出する植栽は、高見の自然とのつながりを考慮して計画。
街のシンボルである既存の桜の木に加え、敷地の外周を取り囲むように新たなソメイヨシノを配しました。
また、アラカシ、ソヨゴ、ヤマボウシ、ハイノキといった中高木類の常緑樹をはじめとする植栽で満たし、
いつも心癒される生活環境となるように配慮しています。

詳しい資料をご希望のお客様へ

  • 本物件の魅力を紐解いたパンフレットをご送付いたします。
  • ぜひ、ご家族と一緒に御覧ください。

※掲載の各完成予想CGは、設計図書に基づいて描かれたもので建物の形状、仕様、色調、家具、食器、植栽等は行政官庁の指導及び施工上の都合により異なる場合があります。また、表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。
※水景ラウンジ、ゲストラウンジ、スタディルーム、コミュニティルーム等は管理規約等により、使用上の制限がございます。
※スタディルーム、コミュニティルーム(和室)の完成予想CGにおける、パソコン、茶器、その他備品等は含まれておりません。

TOP